カープールレーン (Carpool Lane)

シリコンバレーエリア(カリフォルニア州)のフリーウェイを走っているとよく見かけるダイヤのマークの付いた車線。 写真のようにいちばん左側(一番速い車が走る車線) にあることが多い。 場所によっては一般道にも付いていることもある。

carpool1.jpg

この車線が Carpool Lane (カープールレーン) と呼ばれているもので、下の写真のように平日(Mon-Fri) の朝5時~9時、夕方3時~7時という限られた時間に限り 2人以上(場所によっては3人以上)乗っている車、オートバイ (motorcycle)、もしくはハイブリッド車しか走ってはいけないという制限付きになる車線だ。 日本から出張で来たときには注意して欲しい。
にしても、混むと思われる時間帯が朝5時や、夕方3時からという時間なのはアメリカらしい。 夜7時過ぎに終わってしまうのも、それ以降に働く人なんてそんなにいないという表れなのだろうか…。

carpool2.jpg

このカープールレーンはもともとは渋滞緩和のための案の1つで、何人乗っても車1台分同じ面積をとるならそこにたくさん乗せてしまった方が効率がいいじゃん。 という考えのようだ。 オートバイも車より面積少ないからという理由でOK。

あまり、有名じゃないけど、フリーウェイの出口には少しでもカープールできるように待ちあい場所にできる無料の駐車場が用意されていたりもする。 (ほとんど使ってる人はいないのでもったいないが…。)

carpool3.jpgこの Park は Parking の Park で駐車という意味。
オレはどこかの公園に行くための駐車場だとずっと思っていたのはヒミツ。

ハイブリッド車なら1人乗車でも走行していいのだが、これは環境にいいからみんな乗ろうということでOKになったようだ。 まだここ1,2年の話だった思う。 ただ、ハイブリッド車なら何でもOKというわけではなく、申請して許可を貰う必要がある(有料)。 許可が下りた場合、証としてステッカーが貰えるのでそれを車の所定の箇所に貼らないといけない。 これが結構目立つので気になる…。

carpool4.jpg

何となく、渋滞緩和というより特権階級レーンになってきている カープールレーン。景気後退やテロの影響で人が少なくなって以前ほどの渋滞が無くなったからこそできたと思われるが、最近はまた人が増えてきて再び渋滞になりそうな兆しが…。 幸い、オレは通勤にフリーウェイを使わずに行けるので影響はないのだが、今後どうなっていくんだろうか。


8 thoughts on “カープールレーン (Carpool Lane)”

  1. >どこかの公園に行くための駐車場
    私もそう思ってました…orz
    カープールレーンって、たとえば祝日な月曜日(先日のメモリアルデーとか)にも有効かどうかご存知ですか?走ってると捕まる?

  2. カープールレーンに曜日や時間帯の区切りがあることに驚きました。私がよく使うフリーウェイはI-10、I-15、I-215、Ca-91、Ca-60、Ca-55といったところですが、カープールレーンの標識には「2名以上で走れ」とか「違反すると罰金だよ」とかいったことしか書いてありません。同じカリフォルニアといっても地域によって違うんですね。
    Hiroさんが写真を撮ったのはどのルートですか?

  3. ぜんがめさん、
    おー、同志よ! 何となく日本でイベントがあるときに、遠くに停めてシャトルバスで移動みたいなのを思いおこさせたんですよねー。 祝日のカープールレーンは…どうなんでしょう。 祝日といっても会社は普通にあったりすることが多いので、カープールレーンは有効なんじゃないんでしょうか? ま、休む人が多いのも事実なので、そこまで道も渋滞しないでしょうが。
    mahiran さん、
    写真は San Francisco 近郊の Route 101 (Ca-101かな) です。 このあたりの幹線道路ですね。 カープールの具体的なルールはカウンティごとに違ってそうです。 南カリフォルニアは車がこちらより全然多いと思うので四六時中カープールレーンが必要なのかも。

  4. >写真は San Francisco 近郊の Route 101 (Ca-101かな) です。
    ありがとうございます。
    101ですか・・・1月にサンフランシスコへ車で行ってきたのですが全然気づきませんでした(笑)

  5. なんと合理的な考え方・・とこちらに来てこのシステムを知った時思いました。
    たまに同乗者がいてカープールレーンを使えたりすると、なんだかちょっと得した気分になります。でもはじめてこの標識を見た時、意味がわからず、辞書やガイドブックで一生懸命調べたことを思い出しました。

  6. ほんと合理的ですよね。 特権レーンとして、ETCに続き日本でも是非やってもらいたいところ。 土地が高い日本では難しいかな?
    そんなカープールですが、私も来るまで全然知らず、人から「カープーで行こう」とか言われて「????」なんて状態でした。 別の州では違うシンボルだったりするらしいので旅行に行ったときには気をつけないといけないですね。
    関西から来た私は、はじめモータープールとごっちゃになりました(笑)。
    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=856079

  7. アメリカのフリーウェイで見た謎のレーン

    自転車や公共バスを利用し生活しているTACです。
    最近、友人に車に乗せてもらう機会があり、フリーウェイを走りました。フリーウェイで新しい発見がありました。それは、フリーウェイの特殊なレーンです。
    アメ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *