YouTube 以上の画質で HD 動画も共有できる Vimeo

YouTube で一気に一気に広まった動画共有サービス。 知名度、利用者数の点では今でも YouTube がナンバーワンだと思うけど、慣れてくると YouTube の画質の悪さが目につく。一時期よりは良くなったとはいえ、客観的にはキレイというにはまだまだ遠い。

そんななか、アメリカのガジェット系のニュースサイトなどが最近よく使っているのが Vimeo (ヴィメオ) の動画共有サービス。画質がキレイなのがウリで、720p (1280×720) というサイズの HD 画質の動画ファイルまで公開できる


HD v.s. SD from alexVfilms on Vimeo.

HD と SD 動画の比較している上の動画を見てもらうだけでも分かってもらえると思うが、もうYouTube なんておもちゃ? ってなぐらい画質がキレイ。特にプレーヤーの ボタンをクリックしてフルスクリーンにした時の映像がすばらしい。

Vimeo のユーザ登録は簡単。 トップページの一番上にあるフォームに名前とメールアドレス、パスワードを入力して Join Now ボタンをクリック、送られてきたメールにあるURLをクリックすればユーザ登録が完了する。

RegisterForm.jpg

Vimeo のユーザは毎週500MBのアップロード容量がもらえる。これは、公開用に変換されたあとのファイルのサイズが 500MB という意味らしく、だいたい 720p の映像で約10分ぶんになる。

オンラインで見るクリップ的なものなら十分で、ウチでも子どものビデオを日本にいる両親に見せるのに使っている。本格的にビデオブログ的に使うにはちょっと足りないかな? ちなみに、アップロード容量は最大500MBのため、2週間放っておいても1GBにはならないのであしからず。

また、本来の使い方じゃないんだけどオレはビデオカメラの機種を選びの参考にした。

公開されている映像には機種名がタイトルやタグに付いているものが多いので、気になるビデオカメラの機種名を検索するとそのビデオカメラで撮影した映像を見つけることができる。 買う前にどれくらいの画質で撮影ができるのか、ライバル製品の画質とはどうかなど事前に調べることができるのは Vimeo のキレイな映像ならではだろう。

ユーザインタフェース、ヘルプとも英語しかないため、日本の人にはちょっと敷居が高いかもしれないけど、スタッフが操作方法を説明したビデオ、これまた英語なんだけど、がたくさん用意してあるので、そちらを見てもらえばある程度のことはできるんじゃないかな。

画質がキレイな分、データ量が増えるだけにちょっと再生に時間がかかったり、途中でつまったりすることもあるけど、YouTube 以上の画質を必要としている人は Vimeo オススメです。


2 thoughts on “YouTube 以上の画質で HD 動画も共有できる Vimeo”

  1. Vimeoをいろいろ調べていてこちらにお邪魔しました。
    私の本日のブログでリンクさせていただきました。ご不興の
    節は削除いたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *