これ食べてみて、In’n’Out Burger

アメリカの数あるファストフードハンバーガーチェーンの中で、サンフランシスコ近辺で数年前からジワジワ浸透してきているのが In’n’Out Burger (In’n’Out は イン アンド アウト のことなんだけど、ネイティブはイネアウトという感じで読む。 日本人友達の間ではインアンドアウトと呼んでいるので、ここではインアンドアウトという名称で書くことにする) 。

innout.jpg
黄色い矢印に赤字のロゴが目印

インアンドアウトはカリフォルニアを中心に展開しているハンバーガーチェーン。今のところ、カリフォルニア州と、ネバダ州、アリゾナ州の一部だけにしか店を出していない。(ラスベガスストリップから少し離れているが、ラスベガス店もある。)

この店の特徴はまず、シンプルなメニュー。 チキンなんとかというものは一切なく、ハンバーガーとポテト以外の食べものを一切売っていない。それだけ、ハンバーガーに力を入れてますという感じで期待できる。

menu.jpg

右側はドリンクメニュー、
左側は ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルダブル(パティ2枚重ね)、ポテト だけ。
ポテトとドリンクがセットになったメニュー番号 (1~3番)を言うだけでオーダーできる。

また、ファストフードにしては珍しく冷凍モノを使わないのをウリにしていて、他のハンバーガーチェーンとは一線を画した味の違いを提供してくれる。厚みがあって肉肉しているパティ、フカフカのバンズ、新鮮なレタスとトマトのコンビネーションがすばらしい。 そして、ジャガイモを丸ごと機械にかけてカットし、そのまま揚げたフライドポテトがこれまた絶品。

cheeseburger.jpg
チーズバーガーセット(2番)

写真はサンフランシスコ国際空港近くの Milbrae 店のもの。
カリフォルニアやラスベガスとかに来て、ハンバーガーを食べようと思ったら食べてみてはいかが?



メニューとしては上に書いたようなシンプルなものしか書いていないが、公式サイトのメニューにはシークレットメニューという項目があって、お店でオーダーすることができる。

例えば、ローカーブダイエットで有名になった、バンズを抜きにしてレタスでパティを包むプロテインスタイル、ダブルダブルを強化して、パティを3枚重ねにした 3×3 (スリーバイスリー)、4枚重ねにした 4×4(フォーバイフォー、5×5, 6×6 など頼めば何枚でも重ねてくれるらしい…) といったものが存在している。

以前紹介したデイリーポータルZのサンノゼだよりでもサンノゼ裏メニューとして In’n’Out の裏メニューを写真付きで紹介しているので、こちらもどうぞ。


11 thoughts on “これ食べてみて、In’n’Out Burger”

  1. こんにちは。
    インアンドアウト(とクリスピークリーム)、話だけは良くききます。食べてみたいですねー。ラスベガスはいつか行くつもりなので、その時食べてみようと思ってますが、その前に全米展開、最悪 NHだけでも展開してくれませんかねー。

  2. どーもー
    私はDaily CityのIn n outによくいってます。お昼時になると店の外までドライブスルーの列ができてかなりまたされますが、結局ほかのハンバーガー屋には行かずにin n outに通ってます。もちろん、おいしいから!
    あと店員の質も高いですよねー。某チェーンではWhat do you want?てな感じで聞いてくるところもあるし。
    変わった頼み方ができるとうわさで聞いてたのですが、自分では1度も試したことがないですねー。唯一頼んだのはエクストラでトマト入れてってくらいで・・・次いくときのために勉強していきます。

  3. お久しぶりです。
    確かに美味しいですよね~。ポテトもヘルシーな感じですし。
    一時期はMountain Viewのお店に毎週のようにいってました。
    最近はガソリンの高騰著しくて(まぁほかの理由もありますが)出かける気になれず・・・。
    近くに店舗が出来てくれると嬉しいんですけどね^^
    しかし、裏メニューのことは全然知りませんでした。
    美味しいけどちょっと物足りないかなぁ、と思っていたので、次行く機会があったら試してみたいと思います。

  4. In-N-Outのシークレットメニュー

    In-N-Outに裏メニューがあるなんて、、、ぜひ今度試したいと思います。感動したので思わずトラックバックさせていただきました。

  5. うわー、やっぱりファン多いですね In’n’Out。
    Satoly さんの言うように、店員のサービスや店の雰囲気(清潔感)というのも人を魅きつけるものがありますね。 アメリカの McDXXXXX’s 店の中がなんか暗めで、特に日本の店と比べると雰囲気悪い感じしますしね。
    Daisuke さんも是非、裏メニューを頼んでみてください。 ウチの妻はオニオンを炒めたアニマルスタイルをいつも頼んでます。(オレはオニオン抜き…)
    davilin さんは NH にお住まいですか?
    ラスベガスに行ったときはぜひ、行ってみてください。 New York New York からフリーウェイの方へ向かっていって、フリーウェイを越えた交差点のところに1軒あります(歩いていくにはちょっとヤバそうなエリアかも)。

  6. In-N-Outの言葉に反応してしまいました。
    私達もいつもAnimal Styleでオーダーしますが、
    先日とあるクラスでポテトのAnimal Style版を食べてる人が居ました!詳しくは聞いてないのですが、
    見た感じポテトに炒めた玉葱とソースがかかってるものだと思われます。ちょっとクドイ感じもありますが
    とても美味しそうでした。

  7. ・・・とまで書いておきながら
    「サンノゼ裏メニュー」にちゃんと
    説明&写真があったのですね。
    失礼しました。

  8. 私も「サンノゼ裏メニュー」を見直すまで、アニマルスタイルのポテトは忘れてました。 タマネギ嫌いというのもあるけど、普通に食べた方がおいしいんじゃないかと…。

  9. こっちに住んでいてもスゴイですよ。まだ人が食べてるの見たことないし(笑) ハンバーグも焼き加減が指定できるんですか? へぇー。
    佐世保バーガー、手作りだからそれぞれ特徴があっていいですね。
    日本は特に、ハンバーガーの歴史は浅そうだから安く気軽に食べたいという要望が多かったと思うんですけど、みんな慣れてきたから今度はおいしいものという方向にシフトしていきそう。

  10. 最近 京都に出来たsmile burgerでバーガーを食べた時にIN-N-OUTを思い出しました。店の作りや形は全然違うのに何故か思い出したんです。私は仕事で渡米(ロス郊外のRiverside)する時は必ず昼食に訪れます。結構待たされるのですが、カリッと焼かれた熱々のパティと冷たいレタスとトマトのマッチングが絶妙ですね。
    Jackが箱に入ったり、バーガーの王様がウロチョロしているお店で食べることもありますが、生ぬるいって感じ、
    ましてトムの空港のMCのバーガーが日本のものより大きいなんて喜んで方たちに一度でもいいから食べてみろ~なんて思います。
    私が初めて食べたのは35年前の25歳の時でした。
    その時には既に銀座にある某McxxxxxのビックリMcを食べていましたが、IN-N-OUTのバーガーを食べて以来・・・・
    日本でのバーガーの地位を安物食品(ジャンクフード)の地位まで落としたのは誰なのかと考えて・・・
    久しぶりに本物のバーガーに出会ったと感じたからでしょうか
    日本のバーガーショップで中にも本物志向のがいるのだなって感じた今日この頃です。
    今年の後半には又渡米する予定です。
    又、食べてきます
    皆さん羨ましいでしょう・・・
    私がIN-N-OUTを思い出したお店のURL:を参考までにお知らせいたします
    蛇足:今は経営者が変わってしまったようですが某Dスーパーの子会社のフォルX 店の前を通るたびにIN-N-OUTのロゴをパックているといつも思います 
    IN-N-OUTが何なのかを知らずに駐車場の案内指示標識につかっています
    カリフォルニアの人が見たら「エッ」て思うのじゃないかと
    相変わらず日本人はパクリがって・・・
    ある意味、日本の恥・・・
    放っておくのはちょっとって感じ
    正直 止めて欲しいです
    IN-N-OUTを馬鹿にしているような気がして

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *