あの燃費節約ワザは効いていなかった!

Fuel saving tips that just don’t work – May. 13, 2008

With gasoline prices hitting record levels, it seems everyone has a tip on how to save fuel. Much of the advice is well-intentioned, but in the end, much of it won’t lower your gas bill.
(ガソリンの値段が記録的に上昇するにともない、だれもがガソリンを節約するワザを利用しているようだ。アドバイスのほとんどは良かれと思ってのものだが、結果としてそのほとんどはガソリン代の節約にはならないだろう。)

ガソリン代高いねぇ。 以前、ガソリン代について調べたときは $2.40/ガロンと$3.00/ガロン と言ってたのが、今や $4.00/ガロン以上。 まぁ、それでも日本より安いんだけどね…。

そんな高くなったガソリン代を節約するためワザというのは昔からいろいろあるんだけど、CNNの記事では効果がない6つのワザを紹介している。

その6つとは…。

  1. ガソリンは朝いれる
  2. エアフィルターはこまめに替える
  3. Premium (ハイオク)を使う
  4. タイヤの空気圧を上げる
  5. A/C(エアーコンディショナー)をオフにする
  6. 燃費向上グッズを付ける

「ガソリンは朝いれるといい」というのは聞いたことなかったなぁ。 温度が低いほうがガソリンの濃度が濃くなるというのが理論らしいけど、朝の温度ぐらいでは違いはないらしい。

驚いたのはハイオクに関するもの。記事中では「ハイオクはお金が高いだけ (Really, they’re paying more money for nothing) 」とこきおろしている。ハイオクは燃費と関係ないのは知っていたけど、エンジンのためにいいと思っていた。

ところが、 ハイオク車でもレギュラーを入れればそれに合わせてスパークプラグのタイミングを調整するため、パワーはちょっと落ちるけど、エンジンに悪いということはないらしい。 へー。 まぁ、どのハイオク車でもそうなのかはわからないのでこれを実践するかどうかは自己責任ということで。

上のハイオクの項目に関して、途中で記事が改訂されて、ハイオク推奨 (recommended)の場合はレギュラーでもいいはずだけど、要ハイオク(required) などダメな場合もあるというトーンに変わった。 「ハイオクはお金が高いだけ」という文章も今は消されている。

そして、古くから言われているエアコンを使わないと燃費がのびるというワザ。たしかにエアコンをOFFにすることで燃費はのびるが、代わりに窓を開けてしまうと空気抵抗が増すため燃費が延びる効果が減ってしまうのだとか。エアコンをOFFにするときは窓を閉めないと意味がないらしい。 って、夏場にそれは無理だよねぇ。

結論として、そんな裏ワザみたいなのはほとんどないらしい。 あればメーカーがすぐその技術を取り入れたりするので、ユーザーがドタバタしなくてもいいのだとか。

アメリカでは夏に向けてまだまだガソリンの値段が上がると言われていて(詳しくは前回の記事)、つらいところだけど、間違った知識で人にも車にも財布にも負担をかけるようなことはやめよう。


5 thoughts on “あの燃費節約ワザは効いていなかった!”

  1. こんにちは。遅くなりましたがお子様お誕生おめでとうございます。
    さて、
    > 「ガソリンは朝いれるといい」というのは聞いたことなかったなぁ。 温度が低いほうがガソリンの濃度が濃くなるというのが理論
    これは、液体の体積の温度変化の話だと思いますよ。ガソリンは重さではなくて体積単位で売られていますよね。温度が高くなるとガソリンが膨張するので、同じ体積を買っても実際に得られる量は少ない、という話だと思います。
    それが実際どのくらい変わるのか、誰か計算してくれないかナァ。(笑)

  2. 計算してみました。ってゆうか、ここに情報がありました。
    http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=666577
    10℃差で0.135%のようですね。
    1回の満タン$60として、その0.135%というと、8セント。
    しかもそこに書いてあるように「通常地下タンクに貯蔵してありますので気温の影響はほとんど無い」というのも、考えてみれば確かにその通りですから、10℃もの差が生じることは滅多になさそう。
    ということで「効果がない」という結論でよろしいかと思います。
    わたしは今まで暑いときにガソリンを入れるたび「あー損したー」という気分になっていたのですが、これからはもう気にしなくてよさそうです。(笑)

  3. かもくんさん、
    フォローアップありがとうございます。ちょっと早とちりしてましたね。
    ガソリン入れてすぐ蓋をしないと揮発してしまう、暑い日は特に、なんて気持ちはあったのですが。(これも無視できるぐらいでしょうが(笑)…。) 温度が低いときに給油したほうがいいというのはほんと初耳でした。 そんなウラだったんですね。

  4. 停止している時間がある程度長くないとあまり効果がないというのは聞いたことあるんですがどうなんでしょうねぇ。
    でも Prius は信号待ちのときとか勝手にエンジン止めますね。 そういうふうに設計されているのか、やっぱりちょっとでも切ったほうが効果があるのでしょうか。
    車側になんらかの仕組みがないと、いちいち エンジンの On/Off をやるのはメンドウだし、青信号ですぐ発進しないなど現実的じゃないかもしれないですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *